モテるためのマインドセット

俺がモテたい理由と過去の女の子にこっぴどく振られた話。ゆもzのプロフィール

こんなページに興味をもって来てくれた諸君、ありがとう。

そして君は変わった人だね(笑)

俺がゆもだ。よろしくお願いする。

平成前半生まれの20代中盤の男だ。

そして女の子に比較的恵まれない人生を歩んできた男である。

以後良しなに。

このサイトではそんなゆもが

女の子とお金に満たされない生活

女の子とお金に満たされるような生活

に変えていくことを目的に、その過程を描いていく。

モテと経済力 この2つを満たすことをゴールに設定する

結局俺の人生の幸せには、女の子にモテることが必須だ。

女の子にモテることから逃れて、幸せにはなれない。

こう思ったのはいつからだったか。

他の人はどうか知らない。

しかし。俺にとっての幸せにはモテが必須なのだ。

可愛い女の子が必要なのだ。

そしてこの資本主義の現代。何をするにもお金がいる。

お金と時間が必要だ。

お金がなければデートもできず、良いところに住むことができない。

美味しい食べ物を食べることもできなければ、人生の楽しみも半減するだろう。

時間がなければそもそも女の子とのデートさえできない。何もできない。

仕事漬けの生活などまっぴらごめんである。

理想の生活は1日に午前中は働き、昼から楽しい仕事や筋トレをし、夜には素敵な女性とのデートを楽しむ。

たまにその時に行きたくなった国や観光地にふらっと行き、美味しいものを食べる。

そんな生活が理想だ。

すなわち、俺の人生には女とお金(時間)が必要だ

このブログでは、Theフツメンのゆもz(このブログの管理人)が、お金持ち(時間にも余裕のある)になる方法と、きれいな美女を口説き、抱くようになる(彼女化する)までの努力を伝えていきたい。

同様のことで悩んでいる皆の力になれたら幸いだ。

闇落ち(笑)した原因

彼女がいないわけではなかった。でも数はそんなに多くはない。

22歳くらいまでの彼女の数なんて2人ほど。
言い訳させてもらうと1人とは3年くらいは付き合っていた。

比較的真面目な性格であったし、高校の時は、高校内では1番純粋なカップルなんて呼ばれたこともあった。

大きなきっかけになったのは23歳の時。
俺には大好きな女の子がいた。

当時の自分にはとてもかわいくて、
自分には格上な感じもして、
もったいないくらいの子だった。
(当時はそう思っていた。)

ぞっこんになって尽くした
嫌われないように彼女のために尽くした。

普段はいかないようなイタリアンにも連れて行ったし、料理の名前も分からないようなフレンチにも行った。

なけなしのお金を使って、美味しいごはんにも連れて行き、喜んでもらうためにプレゼントも送った。

ただ半年も経たずに、無情にも彼女には去られてしまった。

まさかのエッチどころか手すら繋いでいなかった。

ラインが届かなくなった。

当時は原因が分からなかった。

今ならわかるが、モテる男には共通する項目がいくつかある。

例えば、余裕感だ。

女子を魅了するような堂々たる立ち振る舞いだ。

かっこよさだろ、とか思うかもしれないが、それが全てではない。

かっこよくなくてもモテるやつはいる。

逆にイケメンなのにモテないやつもいる。

そして、女の子がこの人と一緒にいたい!と思うような男でなければならない。

イケメンではないフツメンの俺はそこを目指さねばなるまい

少なくとも、女の子はへりくだってくるような男に魅力を感じない。

無情にも彼女に去られた俺は、理解する。

俺に足りないものが数多くあった。

そして、自分がなるべきかっこいい男になるためには何が必要なのか?

本当にいいなと思った女の子を魅了できるような男になるためにはどんな努力がいるのか。

これらを逆算し、俺が思うカッコいい男になるべきために必要なことを身に着けていく

たぶん、皆が思っているような、魔法のような方法は存在しない。

思っているよりも泥臭いこともする。

そして、俺はだいぶ遠回りもした。

そんな俺が有効だと思うこと、テクニックやノウハウを伝えよう。

たぶん、君は俺ほど遠回りせず、成功に近づけると思う。

このサイトではそれぞれの項目に関して、要素分けしていく。

 

このサイトの使い方を記そう

このサイトはいくつかの項目について記していく。

カテゴリーを分けて自分がした努力や行動について記載していこう。

カテゴリーは

美容関係もそうだし、モテるためのすべてを詰め込むつもりだ。

まあ。まだサイト作って間もないのでゆっくり見ていってくれ

記事や動画は少しずつ増やしていくつもりだ。

2018年7月現在、引越しや住居に関する記事を先に入れいている。

モテるために一番初めにしたこととは?

俺がモテるために一番初めにしたことと、実際に効果があったと感じる5つのこと。