ダイエット(減量)

【全ダイエッター必見】鶏むね肉をぷりぷりにする調理する方法

まだパサパサの胸肉で消耗してんの?ぷりぷりにする方法

鶏むね肉はヘルシーなことは知っているけど、実際に食べるとなると……

パサパサで嫌だ!!

そんな人が多いのもまた事実

多い日には鶏むね肉を1㎏弱食べる俺が!

鶏むね肉をぷりぷりに調理する方法をお伝えしよう。

この記事で読むことで

  • 鶏むね肉をぷりぷりにする方法が分かる
  • ダイエット中鶏むね肉を美味しく食べられる
  • 鶏むね肉をぷりぷりにするために何が必要かわかる

それではお伝えしよう。


You tube版【全ダイエッター必見】鶏むね肉をぷりぷりにする調理する方法

こちら動画版。

おすすめ。

鳥胸肉をぷりぷりにするには重曹をかけて寝かせる これだけ

実は鶏むね肉をプリいプリにする方法は極めて単純で簡単だ。

重曹を鶏むね肉にかけて、水を入れて6時間以上漬けておくだけ。

これだけなんだ。

用意するもの

  • ジップロックやタッパー
  • 鶏むね肉
  • 重曹


Amazon:ジップロックM

タッパーでも可。


Amazon:重曹

この3つだけ。


ジップロックの代わりにアイラップとかでもいい。

重曹や肉の分量

  • 鶏むね肉300g
  • 水50CC
  • 重曹小さじ半分(2.5g)

これを混ぜ込んで6時間以上漬けておくだけ。

個人的には鶏むね肉を切った方がいいと考えている。

その方が全体的に柔らかくなるからね。

ジップロックに1口大に切った鶏むね肉をいれる。

重曹をかけ、水を入れ、軽く混ぜるといい。

あとは6時間以上寝かせるだけだ。

寝かした後は重曹は洗い落とすのか?

別に洗い落とさなくてもいいんだけど、洗い落とした方が見栄えがよくなる。

あと、焼きやすくもなる。

正直どっちでもいいよ。

一応ここでは軽く水で洗い流すことを推奨しておくね。

実際に鶏むね肉を重曹につけてみた

今回は、700gの鳥むね肉を調理したよ。

まずは皮をとろう。

鳥皮の脂質のカロリーは高い。

絶対に食べてはならない。
(ローファット=低脂質のカロリー制限の場合)

一口大に切ろう。

そしたら

  • 鳥胸肉700g
  • 水100ml
  • 重曹5ℊ(小さじ1杯)

をジップロックにぶち込み、冷蔵庫に6時間以上寝かせる。

朝、10時間以上たった鶏むね肉がこちら↑

実際に鶏むね肉を使って、モヤシ炒めを作ったよ

この用意した、鳥むね肉を使用して、調理していこう。

今回は、非常に簡単な

  • 塩コショウ・醤油
  • もやし
  • 胸肉

を使用した料理である。

まずはオリーブオイルを使用する。

このスプレータイプのものは脂質を抑えられるので非常にオススメである。


エクストラ バージンオリーブオイル クッキングスプレー 400gx2本セット

あとはもやしと胸肉を一緒に炒めるだけである。

モヤシ(180g)と胸肉700gの合計の栄養素は画像の通りだ。

この完成したものを、朝から夕方にかけて食べきるイメージである。

また近いうちにこの料理を含めた、 減量中1日にどれだけ食べたのか?に関しての記事・動画を作成するつもりだ。

お待ちください。



今回、重曹を使用して、鳥むね肉をぷりぷりにできた。

これは本当に皆に試してほしい。

そして、重曹をもっと早くから使っておけばよかった。

そう後悔してほしい(笑)
以下、試した人の感想↓


素敵な減量飯やね。