ブログで稼ぐ

親テーマ名の調べ方 【エックスサーバーの場合は具体例あり】

子テーマをいじったり、作成しようとしたりしたときにぶち当たる壁。

それが親テーマ名ではなかろうか?

俺もその問題に当たった時、なかなかネット上で答えを見つけることができなかった。

今回は親テーマの名前問題をすぐに解決すべく、記録として残す。

参考になれば幸いだ。

親テーマ名の調べ方はサーバーを見るのがいい

エックスサーバーを元にお伝えしよう。

調べたところ、親テーマ名はレンタルサーバー内を見れば解決!

ちなみにJIN使用者はJINが親テーマ名になる。

必ずしも、使用しているテーマ名が親テーマ名になるわけではないので注意が必要だ。

例えば、Opinionというテーマを使用していて、親テーマ名が“opinion_tcd017”なんてこともあるので、しっかりと確認した方がいい。

俺はエックスサーバーを使用しているので、そのやり方を。

エックスサーバーを開いたら、インフォパネルを開こう。

そして、ファイル管理をクリック。

自分のサイト名をクリックしよう。
俺の場合はoremoteだ。

その後は共通。

public_html>wp-content>themes
の順番でクリックしていく。

すると、このように自分がいれているテーマが出てくる。

JINを使用しているならその名前をチェック。

JIN使用者はJINが親テーマ名になる。

違うテーマを使用していても、この名前をチェックすればいい。

これだけだ。

以上参考になれば幸いだ。