モテるための筋トレ・ボディメイク

ガチ勢が使用中のオススメ筋トレ記録アプリを紹介しよう【俺の筋トレ-iPhone】

俺の筋トレガチ勢が使用している使いやすい筋トレアプリ

ガチ勢が使用している使いやすい筋トレアプリを紹介しよう。

筋トレの記録はこのITが発達した時代に今も敢えてノートを使う必要はないと思っている。

俺もアプリガタイしてない2018年までは結構紙のノートを使っていた。

しかし現在は完全にアプリの方に乗り換えた。

その方が便利だからね。

この記事を見ることで、あなたは

  • ガチ勢使用のアプリを知ることができる
  • 何を記録すべきなのかわかる
  • 便利な機能を知ることができる
  • 筋トレのモチベーションが上がる。
  • 筋トレの記録に必要な項目が分かる
  • iPhoneにオススメの筋トレアプリが分かる

この記事を見ても得られないこと

  • 筋トレのメニューやプランがついているアプリを知りたい
    (食事・カロリー計算ならMyfitnessPalを使うが良い)
  • ダイエット=食事管理アプリではない
  • 筋トレのフォームを見たい
  • アンドロイドオススメの筋トレ記録アプリはないのだ、すまん(かろうじてFitness Pointが候補に挙がるかな)

ノートを使用して記録したくない。

それでは紹介していこう。

現在使用しているアプリは俺の筋トレというアプリだ。


現在オススメの使用中アプリが俺の筋トレ【iPhoneのみ】

現在使っているのがこのアプリ

 

俺の筋トレ - シンプルな筋肉トレーニング記録管理

俺の筋トレ – シンプルな筋肉トレーニング記録管理

mitsuhiro nara無料posted withアプリーチ

俺の筋トレは残念ながらiPhone用なんだ。

アンドロイド勢はアンドロイド版が出るまで待つしかない。

もしアンドロイドでオススメの筋トレアプリがあれば教えてほしい。

このアプリはもちろん筋トレの記録用として使用しているのだが、いったい何がいいのか紹介していこう。

俺の筋トレのアプリ、いったい何が便利ですごいのか?

筋トレアプリとして基本の筋トレ記録機能をそろえている。

筋トレアプリとして基本の筋トレ記録機能をそろえている。

これはまあ当然ですわな。

筋トレの記録が正しくできないのならしょうがない。

カレンダー上から過去の筋トレで何をしたのか一目瞭然

カレンダー機能というものがあって、その子を見ることによって、いつどんな筋トレをしたのかよくわかる。

筋トレメニューを際限なく作成することができる。

 

1RMの計算を自動でしてくれる。

これはかなり便利な機能。

特に俺はマンデルブロトレーニングといわれるトレーニングを取り入れている。

マンデルブロトレーニング

  • 山本義徳氏が考えた筋肥大に最も適した筋トレ法
  • 具体的には(8~12回の重い日→3~5回の超重い日→20回~の軽い日)

※ただし、この数値が少し上振れする。
どんな数式を使っているのか分からないが、実際の数値よりも上の数値が出る気がしているのよね。

例えば、1RMを計算する有名な式がある。

1RM=重量×【1+(回数/40)】

1RM=重量×【1+(回数/40)】

例えば、80㎏が8発あがる場合の1RMを計算してみよう。

1RM=80×【1+(8/40)】
=96kg

この計算式を使った場合は、80㎏を8回あげられる人は1回が限界の重さを96㎏と計算できる。

1 REP-MAX PERCENTAGES
REPS %1RM
1 100
2 95
3 93
4 90
5 87
6 85
7 83
8 80
9 77
10 75
11 73
12 70

これは英語最強のボディメイクサイトbodybuilding.comにも紹介されている1RMの計算豊富でもある。(このサイトには計算ツールもある。)

この表にあてはめると80㎏×8回は100㎏となる。

これらの計算式と表でもすでにずれがあるのはお判りいただけただろうか?

上の計算式だと96㎏だ。

表だと100㎏だ。

それでは俺の筋トレだとどうなるか?

俺の筋トレで80㎏×8発を計算すると?

80㎏8発で99㎏だ。

これはまあ悪くない数値だ。

ただ、このアプリ内での計算式が正直分からない。

というのも、俺は100㎏前後でベンチプレスをやっているが、その時に気づいた。

100㎏×7発だとこのアプリだと121㎏となる。

しかし、計算式を使うと117.5㎏になる。

表で計算すると、120.5㎏だ。

アプリの数値の根拠がちょっとわからん。
ってのがあって、妄信してはいけない気はする。

正直な話ね、俺の筋トレアプリがどんな計算式を使っているのか分からないが、

  • 自分の中で目標設定をすること
  • 自分の成長を確認すること

この2つが目的なら大した問題ではないかなと考えている。

1RMが実際の他の計算式が違っている、時と場合によっては実際の数字よりも強く表示されることがある。
ということだけ覚えていればいいかな。

成長具合を折れ線グラフで確認できる。

総負荷量=合計挙上重量も分かる。

 

広告が不要なら課金すればいい


まとめ 俺の筋トレ

このアプリが最善かどうかは分からない。

しかし、現状俺が知っている中では1番使いやすいし、実際に使っている。

皆もぜひ試してみるといい。

感想や意見など、コメント待っているよ。

次回の動画、もしくは記事を楽しみにしておいてくれ。

この記事があなたの筋トレに何かしらのプラスに働いてくれることを願っておるよ。