モテるための住居

【モテ部屋】本当に買ってよかった家具・家電を紹介しよう【1人暮らし男性の引っ越し体験記】

本当に買ってよかった家具・家電を紹介しよう【1人暮らし男性の引っ越し体験記】 (1)

さて、モテ部屋つくりを考えていた俺が実際に買ってよかった商品を紹介しよう。

独身一人暮らし男性にはいくつか部屋のコーディネートを考えるかもしれないが、基本的にシンプルにすべきと考える。

その際に特に重要なアイテムがあるが、それらでよかったものを羅列しよう。

どんな部屋を借りてどんな部屋にしたかについては、別記事で。

本当に買ってよかったと思うもの

買ってよかったというものをリストアップするよ。

ダブルベッド

元々シングルベッドで過ごしていたが、モテる男を目指すうえで、何人かの女の子と関係を持つようになり、一緒に朝まで寝ることも増えた。

その際シングルベッドはマジでつらいんだ。

疲れが取れないし、狭いし、次の日の体調に関わってくる。

これが新潟で1人暮らししていたときのシングルベッドね。

この問題を解決するためにダブルベッドにすることを決めた。

後の画像と見比べてもらえるとよくわかると思うんだけど、ダブルだと全然サイズ違う。

 

引越しでベッド運ぶのもお金がかかるしね。

 

 

本当は楽天で1番評判のよくコスパのいい↑のやつを買おうとしたんだが、予算的に厳しいということになり、ジモティーという中古サイトで購入。

手数料とられないんだけど、直接取引になるから当たりはずれがある。
使う人は気を付けてね。

ベッドとマットレス合わせて3.2万円

個人的には運が良く、問題なく取引できた。

安く良い商品を購入できたと思っている。

マットレスとかは気になる人も多いと思うので、
新品買えたら買ったほうがいいんじゃない?

俺は本来高いいいものを割安に購入できたので満足である。

中古が気になる人は新品にするがよろし。

結果、こんな感じのベッドに。

正直かなり満足している。

シーツは変なの買って後悔したことはある(笑)

↓は茶色で統一しようとした時の雰囲気。

↓失敗作(笑)

マジで茶一色にしたら微妙だったのでシーツは白系(もしくはグレー系)で統一したほうがいいね。

コーディネートがうまくないタイプの俺はこれで十分。

シーツは何でもいいけど、白やグレーがベースのほうがいいと思っている。

毛布はこれ。ふかふかで最高。春~秋はこれ。

女の子と寝ることを考えるとサイズをダブルにするか毛布が2つあるとよい。

俺は寝返りするときに女の子に気を遣いたくないので、2つにする派。

目が覚めちゃうから。

枕はあまり違いが分からんから、洗いやすくて、高朝調節が自分でできるビーズタイプ買った。

ソファベッド

これは楽天で購入したソファ

ソファ選びのポイントは

  • コスパがいいこと
  • 低いこと
    (深く腰掛けるので抱き寄せやすい、
    もしくはソファが低い方が部屋が広く見える=オシャレに見えるなんてメリットも)
  • 2人用サイズ
    (距離感を強制的に近くできる。大きけりゃいいってもんでもない)

この観点でソファを選んだ。

来客があった際にベッドにもできるようにソファベッドにした。

モテ部屋 ゆもz

実際のリビングはこんな感じ。

何がいいかっていうと、女の子を家に呼んで一緒にソファー座ったら自然に距離感が近くなるのね。

そこでお酒を軽く飲んだり、話したり、そんなこんなですぐ近くにあるベッドへGo。

鉄板の流れですわ。

普通に寝れるしね。

完全に平らにすることが可能。

カーペットとテーブルはアマゾンで購入。

↓は写真だと色違うけど、色変更できる。だいたい4000円

こちらもまさかの6000円しない。

雰囲気は悪くないと思う。

女子ウケもいいよ。

ソファにクッションはセットであると、女の子が抱きついて座るから、かわいいよ。

俺はニトリで買ったけど、色ミスった(笑)

ドラム式洗濯機

様々な家具や家電を中古で購入した中、唯一といっていいほど、新品の高い家電。

一番でかい出費の1つ。

ドラム式洗濯機はここ数年の進歩が目覚ましく、中古のものを買うと性能が著しく下がる。

また、壊れる可能性を考えると、新品を保証付きで買ったほうがいい。

でも20万の価値はあった。

これは、マジでよかったものの1つ。

  • 部屋干し用の竿が要らないから部屋の景観を損ねない
  • 脱いで、夜寝ている間に洗濯&乾燥し、次の朝には着ていける状態にできる
  • 干す労力、取り込む労力など、無駄な家事をしなくていい=家事の自動化
    (俺は選択を干したり畳んだりが嫌い。その時間をもっと有効に使いたい)

このドラム式洗濯機のおかげで俺はストレスと無駄な家事の時間から解放された。

洗濯したくないなんてゲームや別のことに逃げる時間と、洗濯や干すこと畳むことにかける時間を考えたら、20万の洗濯機はおつりがくるほどだと考える。

1週間で3時間くらいは、時間を節約できで有意義に使えるようになったと思う。
1年なら150時間以上よ。

1時間1000円だとしても15万よ。
3年分とか考えたらそれだけで20万以上おつりがくるレベル

ドラム式洗濯機を選ぶ基準は、

  • 1年以内に発売されたもの
  • シャツなどでしわになりにくい物
  • うるさくないもの

これらが俺の中で重要で、その中でコスパのいいものを選んだ。

HITCHIの製品の特徴として、シャツがしわになりにくい機能(風アイロン)があるから、結局それにした。

一応、現在(2018年8月現在)
同条件で選ぶなら↑かな。

右開き・左開きがあるので注意。

あと、サイズ測ってからじゃないと、設置できないとか、扉が閉まらないとか、そもそも設置する場所にたどり着けないとかあるから気を付けてね。

普通こんなことにはならないとは思うけど(笑)

買って、特に満足度が高かったものがこれらの商品かな。

シャワーヘッド

これは結構意外に思われるかもしれないが、シャワーヘッドだ。

そう、シャワーが出るところ。

これ、1500円くらいで変えるんだけど、シャワーがめっちゃ気持ちよくなるやつ。

これだけでシャワー浴びるのが好きになるし、すげえ節水になるのでメリットばかり。

個人的なデメリットは、気持ち良すぎてシャワーを浴びる時間が延びること

結果節水になっているかは不明。(笑)

今後ほしい物

ルンバ(自動で掃除してくれるやつ)

俺は掃除があまり好きでない。

その掃除もある程度自動化できる。

ルンバ(掃除機ロボット)だ。

気付いたら床にゴミが落ちている。

でも掃除機をかけるのはめんどくさい。

それなら自動化してもらおうではないかという考え。

掃除してくれるのはもちろんそうだが、家に女の子を呼ぶときに使える気がしている。

なあ、うちにルンバあるんよね。これが可愛いのよ、ちょっと見に来る?

女の子を家に呼ぶ時には理由づくりが必須だ。

理由なんて何でもいい、でも○〇があったから……
だから別に抱かれに来たわけじゃないという理由を与える必要があるわけよ。

まあこの話はまた別にしよう。

 

これ以外の細かいアイテムについても別記事で紹介しよう。