モテるためのマインドセット

女とは違う男のモテ期とモテの要素を本気で考察する

女とは違う男のモテ期とも手の要素を本気で考察する

男のモテ期と女のモテ期は全然違うのね。

その話をしようかな。

年代によって、モテ期が男と女である程度違うのね。

俗にいう、食べごろってやつが男女では違うんですわな。そのお話。

あとは年代ごとに違うモテの要素ね。

モテるために必要なものが、そのタイミングで違うんだ。

男の場合、中学校の時にモテる男と、大学でモテる男と、社会人でモテる男、それぞれタイプが違うだろ?

とりあえず結論

男のモテ期・モテ要素について

  • 一般的には30歳前後が1番モテる
  • 新社会人の頃が1番モテない時期
  • ルックスは可能な限り磨き上げろ
  • 経済力・お金は確かに大事だがまずは、異性と対面した時に直接魅力的に思われる立ち振る舞いを学べ

女性のモテ期・モテ要素

  • 若さ×ルックスがほぼすべて
  • 何故なら男は元気に赤ちゃんを産んでくれる女性を本能的に求めているから
  • 後天的に身につけることができるのは、男心をくすぐるような立ち振る舞い




男のモテは相手と、環境と年代によって変わってくる

男っていつがモテるの?
という質問に対して、可能な限り論理的に話していきたい。

年代によって何が基準でモテるかが違う

そう、男は年齢によって何が要因でモテるかが変わってくる。

例えば、小学生の時は誰がモテたか?

たいしてかっこよくはないけど、足の速い男の子はモテる傾向にあったと思うがいかがだろう?

じゃあ中学生は?社会人になったら?といった話をまとめるのに分かりやすい画像がある。


この画像がめっちゃわかりやすいので引用するね。

内容については、以下の書籍にもあること。

男子のモテ造成推移 男のモテ期はいつ

モテ期がいつか、というよりもどういった年齢の時に、どういった層がモテるのかという話でもある。

  • 小学生 足が速いやつがモテる
  • 中学生 悪いやつがモテる
  • 高校生 イケメンが存在感を発揮してくる(笑)
  • 社会人 以降になると金持ちであることがプラスに働いてくる

このサイトを見ている人が20代が多いと仮定すると、

20代~30代前半のモテの要素は

  • イケメンである
  • お金を持っている
  • ウェイ=ノリがいい人種
  • 多少のリーダーシップ

といったところであると認識できる。

ただ、これだけだと、

なんだ当たり前のことではないか!

こんな結果になることくらい知ってるわ!

君がそう思うことに異論はない。

また別のデータを示す。

女性は自分のどれくらい上の男性に魅力を一番感じるのか?

女の子は自分が何歳の時に、何歳くらいの男を1番魅力的に感じるのかというデータがある。

ハーバード数学科のデータサイエンティストが明かす ビッグデータの残酷な現実―――ネットの密かな行動から、私たちの何がわかってしまったのか?より引用

このデータからわかることは、

  • 20代の女性はだいたい自分の年齢の1~3歳年上がいい
  • 30代の女性はだいたい同い年か、30後半になれば少し年下に魅力を感じる

僕ら男が狙う女の子の年齢層は20~30くらいなので、そういった子たちは少し年上くらいがベストと思っていることが分かればいい。

※男性Verは後半にてお知らせしよう(ひどい結果である)

もちろんこれは絶対ではないし、所詮1つの要素に過ぎない点は覚えておいてほしい。

20代新卒は1番モテない時期の1つ

残念ながら、新卒1~2年は1番モテない時期の1つ。

端的に表した言葉があったので紹介しよう。

まず、一流企業に就職が決まった男子のみなさん。おめでとうございます。しかし、大変きびしいことをひとつ言わないといけません。

みなさんは一流企業の名刺を持ち、幾ばくかの金を稼ぐようになり、さぞかしモテるようになると期待していることでしょう。

しかし、はっきりと言っておきます。

あなたたちは全くモテなくなります。

あなたたちは、企業というサル山の最下層に組み入れられます。

人間というのは、無意識の内にヒエラルキーを作り、その力はどんな論理よりも強いものです。本能に根ざしたものだからです。

中略

たとえ最下層のサルであったとしても、子供のころから勉強して、いい大学に入り、いい会社に入った君たちは、世間の中ではモテるほうではないかと思うかもしれませんが、決してそうではありません。

なぜならば、最下層の男子からは、テストステロンというホルモンが急速になくなっていくからです。

女子は、このホルモン物質の分泌に極めて敏感で、これがない男にはなかなか股を開かないのです。

だから、この男の闘争本能を司るホルモンが抜けた君たちは、本当にモテなくなります。

学生の頃はイケメンで意気揚々としていた男も、入社後数ヶ月もすると見事に色気がなくなり、カサカサした魅力のない男になっていきます。

会社組織とはそういうところです。

そして、居酒屋の店長だとか、引越屋さんのリーダーみたいなテストステロンがもりもり出ている、低学歴で、おそらく君たちより低収入な男の方が、はるかにたくさんの女とセックスをしています。

残念ながらそれが現実というものです。

金融日記ー新社会人に贈る言葉より引用

新卒の男にとって、モテという面でいえば、今までで一番モテにくい時期といえる。

はじめのころは、覚えることも多く、かつ会社内の最底辺として立ち振る舞う。

まあ頑張ってくれ。

テストステロンというホルモンが低下するが、これは筋トレで上昇させることができるので、新卒勢は筋トレをしよう。

マジで。

てか新卒じゃなくても筋トレはすべし

男のモテという意味では新卒のころが一番暗黒時代と言える。

仕事が慣れてくるまでは会社内でも、女性からの性的ないい評価を得るのも厳しいだろう。

会社(などの仕事が全く関係ない)出会いを作る必要がある。

外部に出て積極的に女性を調達する術がいるのだ。

オススメなのが

この2つ

社会人として1番モテる傾向にあるのが30歳のころ

新卒で暗黒時代に落ちる男のモテ度は、逆に29~33歳頃にピークを迎える

そういわれることが多い。

この筆者のゆもがまだ20代なので、自身の体験を元に話すことができないが、サラリーマンの間ではよく言われる話。

というか、求婚されることや、結婚をほのめかされることも非常に増えるという。

年収1500万円を超えていれば、90%以上の男が結婚しているという事実。(30~34歳の男に限って)

総務省が5年おきに実施している「就業構造基本調査」の2002年データに基づいて、独立行政法人「労働政策研究・研修機構」が分析した「若者就業支援の現状と課題」と題する研究論文に面白いデータ

年収1500万円以上の30代男子の妻帯率は9割超えてるよより引用

 

独立行政法人「労働政策研究・研修機構」が分析した「若者就業支援の現状と課題」と題する研究論文から作られたグラフだ。

ちょっと古い年代のデータであるが、お金があればあるほど、結婚率が高いことが分かる。

このことからお金持ち=(少なくとも結婚相手としては)モテる

あわせて読みたい
幸せになるためにはお金はいくら稼ぐべきなのか?
幸せになるためにはお金はいくら稼ぐべきなのか?統計からみて目標は800万お金と愛がテーマになった時、たびたび論争が起こる。 幸せになるのにお金は必要だ お金がなくても幸せになれる 貧乏で...




女のモテの大原則=若さ&ルックス(見た目がいいこと)

あんまり詳細に書くつもりはないが、はっきり言おう。

女性は20代前半が異常にモテる
間違いない。

さっきも紹介したシリーズの女性版、男性が女性のどの年齢を魅力的に思うかの画像を張ろう

21歳の女性が圧倒的に人気 FROM:ビッグデータの残酷な現実

男性が女性を魅力的に思う年齢

ハーバード数学科のデータサイエンティストが明かす ビッグデータの残酷な現実―――ネットの密かな行動から、私たちの何がわかってしまったのか?より引用

全年齢の男が圧倒的に20歳の女性に向かっている。

これに対して、

男はバカで幼稚だからいくつになっても自分より知識の少ない若い女しか相手にできないってデータでしょ?
男性はやはりロリコンなのか、精神年齢だけは20代のままなのか、正直キモイ

まあいろんな女性の意見があるのは分かる。

ただ、できる限り健康な子を高い確率で生んでくれ女性が魅力的に見えることが生物として当たり前で合理的なんだよね。

そういう本能。
だからしょうがない。

このデータに対し、善悪もない

事実と感情をごっちゃにしてはいけないよ。

ただ、こういうデータが出たというだけ。
そこに文句を言うのはおかしいわけだ。

データのとり方がおかしい!とか実験方法が間違っているなんてことはもちろんあれば言えばいいと思うけどね。

所詮、人間も動物。

動物としての本能によって動かされているものがあるのは当然で、異性選びについてもどうしても本能に影響されているのは間違いないと思うんだよね。

進化生物学っていうのが男女の仕組みの違いなんかを科学的に勉強することができるんだけど、↓の本が一番オススメ。

よく利己的な遺伝子って本があるんだが、難しすぎる&分厚すぎるので全員にオススメは全然できない。

男と違って女性は新卒で春を迎え、年を取るごとに需要を失っていく

君たち(新社会人の女の子)はこれからこの世の春と呼ぶにふさわしい人生の絶頂期を経験するでしょう。

一言でいえば、君たちはこれからモテにモテてモテまくります。

ロックスターになれない新入社員の男子が、会社という巨大なサル山で奴隷としての人生をスタートさせなければいけないのとは全く対照的です。

あなたたちは、ちょっとしたプリンセスだと思ってもいいでしょう。

AKB48でもスターになれるのですから、あなたの顔面偏差値でも十分プリンセスになれます。そこは自信を持っていい。

なぜならば、男の人というのは、若くて、ちょっぴり可愛くて、あまりものを知らない、おっぱいのプリプリした女子が好きで好きでたまらないからです。

一言でいえば、若い女子は、よっぽどのデブとかでなければモテます。

まるで、巨大な蟻塚のそばに落とされたクッキーの欠片にたくさんの蟻たちが群がるように、あなたの股の間の秘密の蜜壷にありつこうと、たくさんの、本当にたくさんの男どもがあなたに言い寄ってくることでしょう。

金融日記ー新社会人に贈る言葉より引用

間違いないよね。

俺自身もかわいいなと思った子でデートする層の7割以上が20~25歳の間だからね。

同年代や、年上だと、よっぽど整っている子や性格が素敵な子しか飲みにいかない。

それだけ俺らの本能には若い子に対して、魅力的に映るように設計されているんだと感じるよね。

だから、女性は自分が若いときに生物的な価値が高く、そこからは価値が低下することを知って、覚悟して行動しなければならない。(あくまで生物学的価値)

まあ女性の話は置いておくとしよう。

残念ながら女はルックスで判断される要素が大きすぎる

女はかわいいか可愛くないか。

その部分で判断される部分が大きすぎる。

男は年代によってどの要素でモテるか異なるという話は先ほどした通りだ。

小学生なら足が速ければモテやすいし、大学生ならウェイ系がモテやすいし……

もちろん整っている方がモテやすいのは間違いない事実ではあるが、そのほかにも要素がある。

お金を持っていることだって間違いない魅力の1つである。

しかし、女の子はどうだ!?

どの年代においても圧倒的にルックスが重要なんだ。

可愛いか否か。

そこでほとんど勝負が決まる。

とにかく女の子のモテには見た目をよくすることに圧倒的にリソースを投下すべきということであろうな。

The フツメンのゆもzは、女の子でなくてよかったと心底思うよ。

じゃあ男は恋愛においてどういう行動をとるべきかという話。

ここまでのポイントをまとめよう。

  • 男は新社会人は1番モテない時期
  • 30歳前後がモテとして1番のピーク
    (モテというのもあるが1番は結婚相手としてというのもある)
  • 女性は新社会人の頃、25くらいまでがモテのピーク。そこからは緩やかな下り坂

じゃあ男はどういった行動をとればいいのか?

って話よね。

もうこれは年代によってとるべき戦略がかわるのだ。

20代前半

新社会人はモテないっていうけど、筋トレして、外部で女の子を調達しようぜ!!
って話。

もしくは大学からの関係が続いている彼女がいれば、そこの関係はキープしておく。

会社内だととうしてもヒエラルキーが低く、女性からよく思われるのはよっぽどのイケメンくらいだろう。

でも、会社内なんてどうだっていいんだ。

会社内での恋愛って基本的にプラスになることが少なく、リスクが非常に大きいから、恋愛スキルを高めるにも、純粋に恋愛するにも社外の方が絶対にいい。

マッチングアプリでもナンパでも街コンでもいい、とにかく外部に出会いを作るのが大事だ。

仕事面でいえば、常に独立できるよう、自分のスキルを高めることは忘れるべからず。

20代後半

ここまでモテていないのなら、とにかく数を打つ戦略に走るべし。

出会いエンジンを増やし、自分の恋愛スキルを高めよう。

1番モテる30歳前後の時に、本当に素敵な女性をゲットするためにはここで恋愛のスキルと経験と、そして社会的な成功にも目を向けるべきだ。

俺がいつも主張する

お金と女は両輪
お金も女も両方追っかけろ!!

男の人生だとこの2つを獲得せずに何が自由だ。何が最高の人生だ。

30ちょいすぎが一番自分が需要が高いなら、その時までに自分を磨けるだけ磨いておこう。

その過程で本当に素敵な人に会えたら、そこでゴールしてもいいのだしね。

30前半

ここまで、恋愛スキルを磨いてこなかった人、恋愛経験が少ない人。

焦ってくれ。残された時間は決して多くない。

でもありがたいことに男の価値は年齢によるものですぐに損なわれるものではない。

過去を嘆かず、今からできることを着実にしよう。

出会いがないなら自分から作るしかない。

がんばろう。

 

ここまで頑張って経験を高めたあなた、お疲れさまでした。

きっと理想の彼女候補が何人かいるのではないかな。

そして何人かはあなたに結婚を促していることだろう。

ゼクシイが机の上においてあるのか、将来の家族構成について相談されているのか。

ここで終了してもいいし、継続してもいい。

心配なのが、あなたには候補が多ぎて結局選べず、そのまま年老いてしまわないかというものだけだよ(笑)