いきなりデート

いきなりデート10件分体験しての総括と今後の方針について。

いきなりデート6件分体験しての総括と今後の方針について。

さて、ここまで半年ほどかけて6件のいきなりデートを札幌でこなしてきた。

基本情報はこちらでまとめたとおりだが、現在これらを踏まえて、実体験としてどうだったのか、自分なりの話を本音出させていただきたい。

ここまでのいきなりデートについては↓

全てを記事にしたわけではなくて、8/9(9分の8)のデートだけ記事にしたわけだ。

ここまで、皆さんのポイントのおかげで後半は大したお金も払わずにいきなりデートをこなすことができたわけであるが、果たして、本当にコスパや出会いの質は高いのか?

という疑問が生まれてきたわけだ。

ここまでのデートをすべてまとめ、個人の体験をしっかりとまとめようと思う。



いきなりデートはかわいくないのか?
ゆもzのいきなりデートの成績と出会った女の子のレベル帯

まず、ここから話を始めよう。

当然、全て札幌での話である。

2018年10月次点で、俺は6人の女の子とのデートをこなしてきたわけだが、その直接な感想と流れをお伝えしようかなと思う。

女の子のルックス いきなりデートの女の子はかわいくない?

まず、出会えた女の子のランク

  • 上の中 1
  • 上の下 0
  • 中の上 2
  • 中の中 2
  • 中の下 4

これだけ見ると、素晴らしい出会いとして言えるかはかなり微妙だ。

中の下の子なんて、普通に暮らしていたら、絶対に声をかけないし、デートをしようとさえ思わない。

このブログを書いていなかったら、30分程度で帰ったし、そのあと飲みにすらいかなかっただろう。

いきなりデートはかわいくはないのか?

という質問には

ゆもz
ゆもz
今のところ、いきなりデートは半分以上の確率でかわいくなかった。

美女に至っては1回に1回会えるかどうかと思われる。
今回俺がデートできたのもかなり稀なケースと考えている

と答えられる。

正直、男はハイスぺを用意しているのだから、女の子に関しては、もっとルックスで厳選してくれてもいいかなとは思う。

下の方の足切りはしてほしいものだ。

中の上以上に厳選してほしいんだよなあー

ゆもzの成績

成績というのも難しいね。

まず、デート後に関係を持てたのは、3人/5人中。

しかも当日にそのまま関係を持てたので、ここは評価できる。

ただ、普通程度のルックス、もしくはそれ以下の子なので、そこは間違えないでほしい。

連絡先(ライン)を交換して、その後こちらがアプローチしなかった人、連絡先すら交換しなかった人は3人

いい男と思われるようになって来たのは間違いないのかなと。

ただ、まだどうしてもレベルの高い子に対しては、ムラがあるので、改善が必要だ。

結局、本命の彼女を作るという目標においては達成されていない

まあ本命になりえる候補がいなかったというのはある。

大前提としてもっとかわいい子を頼む。

札幌ではマッチングアプリをしている人も東京に比べれば全然多くない。

出会いの質をもう少し考えるべきなのかなと思った。

※10月にとうとう美女で本命候補と出会った。まだどうなるか分からないが、デートを重ねていきたい。

俺が出会った女性たちはなぜ“いきなりデート”を使っていたのか?

他にもマッチングアプリがある中、なぜいきなりデートを使ったのかを毎回聞いていた。

その理由は、

  • 全員、いきなりデートは初めて(=無課金)
  • 他のマッチングアプリでのメッセージのやり取りがめんどくさいから
  • 東京の友人にオススメされたから(2人)
  • なんかどんな人が来るのか面白そうだった

全員に言えること、俺がデート相手として1人目だった。

これは間違いない。

俺の前に他にデートはしていない。(嘘を言っている可能性もある)

だから、2回目を続けているのかも分からない。

他のマッチングアプリでのメッセージのやり取りがめんどくさい

これは俺も思った。

他のアプリではメッセージがめんどくさいし、プロフィールのメッセージの設定もめんどくさい。

だったら、いっそのことそれらを省いて……というのがメリットなのだからその気持ちもよくわかる。

ただ、それでかわいくない子とマッチングされるのも困るわけでして……

どちらかというと、新しいことにも積極的なタイプが来るイメージ

ただ、メッセージの選別の手間をなくした分、会う子がどんな子か分からない、かわいくない可能性があるリスクが上がっている。

東京の友人にオススメされたから

東京にいたことのある人は、東京の友人にオススメされたというのがあるようだ。

やはり関東の方が盛んであり、いい思いをしている人がおおいようだ。

札幌ではどうなんだろう……

俺が思うマッチングアプリとしての“いきなりデート”のメリットとデメリット&どんな人にオススメか?

メリット

いきなりデートのメリットはやはり

  • めんどくさいメッセージややり取りから抜け出せること

これに尽きると思う。

あとはランチのデートは、時間もお金も安くすませることができるってことかな。

出会いが外れであっても損失が少ないんですわな。

デメリット

  • これは可愛い子が来るかどうかマジでしだい
  • しかもその確率は必ずしも高くはない(札幌の場合)

メッチャ美人のAランク(上の下より上、偏差値58)以上の女性はほとんどマッチングしないと6回デートした俺は思っている。

まあゲームのガチャでもスーパーレアが出る確率は10分の1もないもんな(笑)

これを君がどう捉えるかは任せる。

普通の子でも満足できるならいきなりデートでもいいだろうし、上玉しか狙いたくないという人ならやめた方がいいだろう。



総括:それで結局いきなりデートはよかったの!?

結論

それじゃあゆもzにとっていきなりデートはよかったの!?
って話になると思うんだけど、

結論から言えば微妙!!

何故なら、俺が最低限求めるルックスのAランクの女性に1人も出会うことがなかったから。

俺の運が悪いかもしれないし、年齢設定があまりよくないことは重々承知している。

それでも、本当に素敵な人と出会路負うと思ったら、確率は低そうだと感じている。

ただデートがランチであるおかげで、リスクは低い。

ランチ代と時間だけで済むのだから

はっきり言えば、俺が出会う場所はマッチングアプリだけではない。

ナンパもすれば、相席屋にも行くし、街コンにも行くし、合コンだってする
(すまん、合コンは1回しか行ってない。)

そうすると、違う出会いエンジンの方が圧倒的に美女と会えてるし、深い関係になれているんだ。

まあ、期間限定の無料ポイント分があるから、もう少しだけ続けるとは思うけど、これからいきなりデートをメインにすることはないだろう。

これからのゆもzの恋愛戦略

それじゃあこれからゆもzはどうやって恋愛戦略をとるのか?

まず間違いないのはそもそも出会いエンジンは

  • ナンパ
  • マッチングアプリ
  • 相席屋
  • クラブ
  • 合コン
  • 街コン

などある。

必ずしもマッチングアプリだけにこだわるつもりはないが、

俺自身の戦略としては

  1. マッチングアプリ
  2. ナンパ

この2つに比重を置くと思う。

たまに街コンに行くかなって感じ。

クラブは苦手すぎるが、だからこそ10回くらい通って成果を出してみたいという願望もある。

合コンはコスパが悪すぎていかないと思う。

 

ナンパ

ナンパっていうと非常にイメージが悪いが、ようは路上で話しかけられて、なんとなく仲良くなった感じと思ってほしい。

札幌という特性上、ナンパは非常に成功率が高く、ルックスで素敵な女性に無料でアタックできるので1つの出会いとしては間違いない。

ただ、今回はナンパについて詳しく触れるつもりはない。

ナンパの項目から記事を読んでくれ。

ナンパをバカにする男は多いが、

  • 対面でのトークスキルの向上
  • とにかく出会いの数をこなすことで、自分の男としての質を高める
  • 真面目なやつがやるからこそ、ライバルがやらないから差別化できる
  • 出会いの数を爆増

など、メリットもあることを認識したほうがいい。

もちろん生半可な覚悟でやると心が折れるとは思う。

マッチングアプリ

いきなりデートもマッチングアプリだが、これからは他のメインを

2~3つ増やそうと思う。

ペアーズ

恋愛婚活マッチングwith
(メンタリストDAIGOが監修しているやつ)

このあたりを平行しようかなと。

他に何か追加するかもしれない。

何故なら、これらを平行するといいねポイントが無料でもたまるからね。

課金はどれか一つでいいんだ。

無課金でも課金したくなるように、ばんばんポイント貰えるから、先を見据えて2~3つインストールすることがオススメや。

とりあえず3つ全部インストールしようかな。

今後、どういってマッチングアプリを使うかは伝えていければと思う。