LINE@

LINE@の年齢認証が突破できない!俺が導き出した解決方法す

ラインモバイルなのに、まさかのライン@の年齢認証画面を突破できない。

そんな事態に陥った。

半日以上かけて解決策を探し回り、何とか無事年齢認証を突破した。

こんな思いを皆にしてほしくないため、ここに情報を残すことにする。

解決策を伝える。

この記事を読むことで、

  • 3大キャリア(AU.ソフトバンク、ドコモ)でなくてもライン@の1-1トークが使用できるようになる。(条件を満たした場合)
  • ラインモバイルでも1-1トークが使えない人が、使用できるようになる。



ライン@で1-1トークが使用したい!でもそのために年齢認証を突破する必要がある

ライン@の1-1トークを使用したい。

しかし、その機能を利用するためにはどうしても年齢認証を突破する必要がある。

まず、俺は、1-1トークの設定画面を開いた。

①まず、LINE`で管理画面を開く。

 

②次にトークモードの赤丸部分を緑に変更

すると↑のように年齢認証画面が出てきた。

年齢認証をする  をタップ。

(ちなみに年齢認証を突破するのはスマホのみだから可能)

なんとソフトバンクのページにとんだ。

俺はラインモバイルを使用していたが、回線はソフトバンクだ。

だからと言って、ソフトバンクのページにいっても困る。

ソフトバンクのアカウントを持っていないからだ。

本当ならラインモバイルのページに行かなくてはならないのに、そこに行く手段がない。

試せることは色々試した。

それでも答えは何1つ見つからなかった。

例えば、マニュアルの説明は、以下のみである。

違う。

この先の答えがほしいのに答えがない。

俺は王道の方法では解決できないことに気づいてしまった。

結局どうやって、LINE@の年齢認証を突破したのか?

元々、格安SIMを使用していたから、俺はラインモバイルの恩恵をあずかれなかったのかもしれない。

いまだにラインモバイルなのに年齢認証を突破できなかったのは不思議だ。

今回は格安SIMを使用している人たちにも、ためになる話だと確信している。

俺は、仲間の力を使った。

必ずしもソフトバンクでなくてもいい。

3大キャリアのスマホを持つ友人・家族・知り合いに協力してもらう方法だ。

具体的に説明しよう。

  • LINE@アカウントは複数人で1つのアカウントを運用できる。
  • そのうちの誰か1人が年齢認証を突破すれば、メンバーは皆1-1トークを使用できる
  • 知り合いをメンバーに1回してしまえばいい(その後メンバーから外してもOK)

こういう手順だ。

具体的な手順を紹介する。

1.LINE@を開き、管理画面をタップ&メンバーアカウント管理をタップ

 

2. メンバーをタップ
3. メンバーの追加をタップ

あとは友人にラインで招待メッセージを送ろう。

そうすると友人にラインで招待メッセージが届く。

その友人に年齢認証を突破してもらうだけだ。

(記事上部の1-1トークの設定方法を参考にどうぞ。)


設定が完了すると、応答モードの画面が以下のようになるはずだ。

これで設定完了だ。

あとは仲間に感謝の意を示し、メンバーから外そう。(笑)

Lineモバイルに問い合わせてみた件 LINE@はドコモ回線ではないと使用できないという事実

今回の解決法を知りたいということで、公式のお問い合わせから、解決法を聞いてみた。

返ってきた回答がこちら。

お問い合わせありがとうございます。
LINEカスタマーサポートです。

1:1トークを利用する場合、LINE@アプリで[1:1トークモード]をオンに設定する必要があります。
※[1:1トークモード]の切り替えには、年齢認証が必要です。

また、年齢確認は、au(KDDI)・NTTドコモ・ソフトバンク各社が提供する年齢確認サービスを利用しております。
現在1:1トークは、以下のSIMを個人契約でご利用の端末のみ使用できます。

・au(KDDI)
・NTTドコモ
・ソフトバンク
・Y!mobile
・LINEモバイル(NTTドコモ回線のみ)

そう、まさかの
LINEモバイル(ソフトバンク回線)には対応していないのだ。

なんたることだ(笑)

ラインモバイルなのにLINE@が使えないなんてことがあるのか……

以上、参考になれば幸い。