未分類

アフィリエイター(web屋)からバイトに降格する話

とにかくお金がない。
現金がないんだ。

なんとかWebからの収益だけでやっていけるかと思ったが、そろそろ限界のようだ。

とうとうバイトをしなければ生活ができなくなってしまった。

27歳、職歴なし。
これがゆもzの社会的評価だ。

さすがに会社員になろうとも、なれるとも思っていない。

すぐに月商100万円のブロガーに戻れるとは思わないが、30万くらいなら半年くらいで戻れるはずだ。

それまでバイトで食いつないでいく。

できるバイトも限られている。

どんなバイトを探そうか。

稼げるバイトは夜職?治験?

自分で何かしら事業を始められればよいのだが、何を始めるにしても種銭が必要だ。

まず、生活するお金すらなければ話にならない。

どうせするなら、生活費を効率よく稼げるバイトがいい。

20代の男が稼げるバイトで、真っ先に思いつくのが

  • 治験
  • 夜職(ホスト、ボーイ)
  • 特殊清掃員
  • パチンコ屋

このあたりだろうか。

治験には現在応募しているので、何かあれば記事にしようと思う。

治験

治験とは、ようは新薬やジェネリック医薬品などの臨床実験などを手伝うこと。

一言で言えば人間版モルモットである。

とは言っても、ほとんどの場合薬に危険があるようなことはない

  • 3か月に1回程度しか受けることができない
  • 2泊3日で5万円
  • 5泊6日で10万
  • 3回通院で2万円

などいろいろな条件や治験があり、使う薬、検査もさまざまである。

単発の稼ぎが最もよい

検査以外の時間は、自由にしてもよい。
=WEB界の人間は、その間仕事をできる。

お金がない人間は積極的に試すべきだ。

ただ、健康体が条件であることも多く

  • BMIが20~25の間(≒肥満体はダメ、マッチョも駄目)
  • 病気や定期的に薬を飲んでいる人も駄目
  • 筋トレは3日前からやってはダメ

といった条件が出されていることも多い。

デブは痩せろ。
マッチョは減量しろ……

俺はBMI問題に苦しんでいる。

夜職(ホスト、キャバクラのボーイなど)

そもそも夜っていうだけで時給は高い。

日中を時給100%とすると、深夜帯(22~5時)の賃金は125%払わなければならない。
とする労働基準法がある。

日中働くよりも、深夜帯の方が時給が高い。

さらに夜職というのは時給が高い。

ホストや風俗店のスタッフは分からない。

俺は夜職の中でもキャバクラや、クラブのボーイのバイトがいいのではないかと考えた。

  • 基本的に時給がいい(日払いも可能というところが多い)
  • 夜職に興味が多少はある
  • 接客業は苦手ではない

という点からかな。

現在の不安は

  • やばいやつが多いのではないか?(スタッフや客)

というものだ。

特殊清掃員

死体処理や自殺現場のお片付け。

時給が非常にいいらしいが、一般人の目につくところにこういったバイトの募集案件が下りてこない。

募集すらできないのだからしょうがない。

誰か知っていたら教えてほしいぜ。

パチンコ屋

これも一般的には時給がいい方のバイトだ。

ただ、俺はタバコが好きではないマッチョなので、常にモクモクしているところは嫌だ。

ハードではないバイトの中では時給がいいので、興味がある人はチェっくするといいだろう。

これからゆもzは札幌でどう動くのか?

俺は

  • 治験
  • キャバクラのボーイ

を札幌で試してみようと思う。

それぞれの経過をこれからお伝えしよう。

楽しみにしておいてくれ。