未分類

ダイエットガチ勢が教える“本当に簡単・効果の出る”ダイエット法【食事編】

こんにちは、ゆもzだ。

夏に向けて、体重が減っているだろうか?

素敵な体に慣れているだろうか?

いや、私は……

まだまだ……

そんな人もたくさんいるんではないだろうか?

  • ある程度痩せてスリムな体になりたい!
  • 引き締まった体になりたい!
  • 腹筋をうっすら出もいいから割りたい!

そんな人がたくさんいるだろう。

痩せたいとは言っても、ガチ勢のようにカロリー計算なんかしたくない。

PFCってなんぞや、呪文言うのやめろ!!

なんて人も多いはず。

そこで、今回は毎年体重10㎏ほどの減量に成功しているダイエットガチ勢であるゆもzが、比較的簡単に体重を落とす方法、痩せる方法をお伝えしよう。

2017年は3か月で画像のように、ダイエットした。

俺は男だが、男女ともに使えるノウハウをここに記すことにする。

俺が、2019年現在進めているダイエットについてはリストがあるのでそちらから是非見ておくれ。

ガチ勢がやるほどの極端な効果は出ないけど、それでも現在よりも1~2㎏痩せたり、お腹を引き締めたりする方法に興味がある人はこのまま見続けてくれ!!

比較的簡単に効果の出るダイエット法は主に2つある。

今回は特にルールが簡単な2つの方法を紹介しよう。


【動画版】ダイエットガチ勢が教える“本当に簡単・効果の出る”ダイエット法【食事編】

こちら動画版である。

内容は同じなのでお好きな方で。

チャンネル登録待ってるぜ!!

方法① 置き換えダイエット【プロテイン】

置き換えダイエットだ。

置き換えダイエット=1食のうち、どれかをプロテインに変えるということだ。

その分他の食事で食べすぎないように注意ね。

別に朝食でも、昼食でも、夕食でもどこでもいい。

オススメは夕食だけどね。

例えばだけど、夕食をプロテインに変更する。

これだけで、摂取カロリーをかなり落とすことができて、結果痩せることができるんだ。

プロテインを何か特別な薬物だと思っている人もたまにいるけど、プロテインはただのたんぱく質

プロテインほどの高たんぱく低カロリー&手軽に摂取できる商品を俺は知らない。
しかも安い。

別に固形のものが食べたければ、コンビニとかでサラダチキン買ってもいいよ。ほぼ成分は変わらない。

たんぱく源がサラダチキンだと鳥肉、プロテイン(ホエイ)は牛乳からたんぱく質をとっているかの違いだけ。

  • 男ならたんぱく質の摂取量が30gくらいになるように、
  • 女性ならたんぱく質の摂取量が20~25gくらいになるように置き換えよう。

何のプロテインがオススメか?

正直プロテインはたんぱく質がしっかり入っているものならなんでもいい。

薬局に売っているようなザバスでもいい。

ただ、個人的なオススメは

このどちらかをおすすめしているよ。

ってか最近俺はこの2つ以外ほぼ飲んでない。

詳しくはオススメプロテインについて記事を書くのでそちらをどうぞ。

ガチ勢はほぼこの2つが主流だからね。

方法② プチ断食(別名リーンゲインズ)

断食については俺はガチでアンチである。

宗教だと思ってるくらい、数日断食するのことには反対だ。

痩せるのに必要な筋肉もバンバン落ちるし腸内環境も悪化するからね。

科学的にもプラスになるという論文を見たことも聞いたこともない。

しかし、そんな俺でも認めている断食があってそれがプチ断食
↑偉そうw

科学的に効果が出たデータもあり、めっちゃ楽なのにダイエット効果もかなり高いのがプチ断食だ。

プチ断食の方法

  • 1日のうち8時間だけ食事をしてよい
  • 一応この8時間は何を食べてもいい。
  • でも残りの16時間は食べちゃダメ
  • その16時間の間は飲んでいいのは水・無糖のお茶・ブラックコーヒーのみ

という超簡単なルール

オススメなのは12時~20時の8時間だけ食べる時間に設定すること

簡単だからこそ、すぐにでも実行できる。

カロリー制限で挫折しがちな人が、

プチ断食の方が圧倒的に楽で続けられるからこそ結果が出た!!
という人もいるほど。

誰もが、ガチ勢ほどのコントロールができるわけではないからね。

ルールが簡単な方が初心者は続けられるという意見があるがその通りだよね。

昼飯と夕飯を両方摂取することができる12~20時がオススメ。

是非試してみて、効果が出たら教えてほしい。


俺の言葉が信じられない人は、メンタリストDAIGO氏もプチ断食についての効果を話しているのでそちらも参考になるんじゃないかな。

以上、オススメの簡単な減量法2つを紹介してきた。

参考になれば幸いだ。

結局、ダイエットは実際にやらないと成果にはならない。

本当に痩せたかったら、今日から行動に移し始めてほしい。

先延ばししても、あなたの体が良くなることはないのだから。