引っ越し

失敗しない物件の決め方!予算と状況においてどんな部屋に住みたいか【モテ部屋つくりPART1】

失敗しない物件の選び方

引っ越し前に決めなければならないことがいくつかある。

そのために必要なことをうまくリスト化し、あなたの引っ越し前の作業が失敗しにくいものになるようお手伝いすることが今ページの目的だ。

是非素敵な引っ越しにしてほしい。

その他引っ越し関連ページ

目次

まず、住みたい部屋に求めるもののリスト化を!

どんな物件に住みたいか、どんな条件がいいのか。書き出そうまたはリスト化しよう。

そして優先順位付けするとよい。

何もよくわからない人はとにかくSUUMOHOMESなどのサイトで色々な物件を見まくるのもよいだろう。

ただ、いきなりどんな条件かいいのか?というのが思い当たらない人が多いとも思うので、思いつく限り羅列してみる。

もちろんすべてを満たす物件はなかなか出てくるはずもないので、妥協と優先順位付けが必要だ。

どんな条件の物件にすべきか、条件を洗い出す

どんな物件に住むべきか自分の書かで優先度があるだろう。

思いつくものを羅列していく。

この中から自分で優先度や必要なものを選んでいこう。

結構多いよ。

  • アパート or マンション?
  • 予算
  • 部屋の間取り(1ルーム?1K?)
  • 広さ
  • 階数
  • 南向き?
  • 角部屋
  • オートロック
  • エアコン付いているか、きれいかどうか
  • 構造(木造・鉄筋コンクリート)
  • 駅からの近さ(徒歩何分?)
  • 駐車場の有無(車もっていれば駅から近い必要もない?)
  • 築年数 新築 or 築浅(比較的新しい家かどうか)
  • コンビニやスーパーへの近さ
  • コンロ三何口必要?
  • システムキッチン ?ガスコンロ付き?
  • 給湯器?
  • お風呂の形態(ユニットバス?追焚機能?浴室乾燥機 ?)
  • 専用トイレ
  • バス・トイレ別 、
  • オートバス
  • シャワー付洗面化粧台 (独立洗面台?)
  • 温水洗浄便座
  • 室内洗濯機置場
  • 都市ガス or プロパンガス?
  • TVモニタ付インターホン
  • フローリング
  • エレベーターの有無
  • インターネット付き
  • 駐輪場
  • 暖房(北海道なら特に重要度高い)
  • 敷金と礼金が何カ月ずつか
  • ペットは可能か否か
  • 繁華街からの近さ
  • 契約期間
  • 女性限定
  • ロフト付き
  • 宅配ロッカーがあるか
  • ゴミ捨て場が近いかどうか(いつでも捨てられるか)
  • 隣人たち
  • 治安の良し悪し
  • ベッドとソファの導線を近づけられる部屋か否か

一応オススメの記事としてどんな条件を優先すべきか、どんな条件で公開したかの面白い記事がスーモにあったので一部引用するとともに、紹介しよう。

後悔しないために! 賃貸お部屋探しで重視すべきこと~一人暮らしシングル編~

「一人暮らしのシングル」200名(20~30代の男女各100名ずつ)に部屋探しで「重視」したポイント、「妥協」したポイントをそれぞれ聞いた。結果が、下記の表だ。

後悔しないために! 賃貸お部屋探しで重視すべきこと~一人暮らしシングル編~

後悔しないために! 賃貸お部屋探しで重視すべきこと~一人暮らしシングル編~より引用

この辺も参考にしてくれ。

とにかく予算次第

何を決めるにも予算次第だ。

条件のいい部屋に住もうとすればするほどお金がかかる。

まず、自分が家賃に出せる予算を決めるべし。

一般的には収入の3分の1なんて言われるが、どうなんだろう。

月20万の収入だとしたら、月7万の家賃。

多少苦しいと思う。

苦しくない範囲でいい部屋を探そう。

目的次第だよね。

独身男性なら少し背伸びしてでも、狭くてもよいから
繁華街や駅の近くに住むべし

何故かは前記事↓を読んでくれ
https://oremote.net/motejyuukyo/post-38/

共益費(管理費)というものがマンションにはある。

これは清掃や掃除、メンテナンスなどにかかるお金。

例えば
家賃5万+共益費5千円=5.5万円の支払いが毎月かかる。

もちろん予算は家賃+共益費の範囲内で計算が必要だ。

不動産に行くときは、予算は少し抑えめに伝えるとよい。

なぜなら、不動産の人は予算を少しオーバーする物件もバンバン紹介してくるからだ。

まずは間取り・広さ

1K(ワンケイ)

1R・1K・1DK・1LDK 2LDK~などいろいろあるが

一人暮らしだと1R(ルーム)~1LDKくらいが多数派だと思う。

1ルーム、K,LDKなどの違いが分からない人は↓を先に見てくれ。

https://oremote.net/motejyuukyo/move/1r-k-dk-ldk/

これは予算に大きく左右される。

傾向としては1ルームが一番安く、部屋数やキッチンなどが広くなればなるほど値段は上がる。

また同じような部屋の間取り(例えば同じ1k)でもベッドルームの広さが6帖(じょう)と10帖では全然広さが違う。

アパート マンションの違い

アパートかマンションか?

アパートとマンションの違いをざっくりと

アパート

  • 木造や軽量鉄骨造でコンクリートを使わない構造
  • マンションに比べ、防音性・遮音性・耐震性に劣る
  • エレベーター・オートロックなどがない
  • 2~3階建てが多い
  • 家賃は安め
  • 安全性はマンションに比べ劣る

マンション

  • 鉄筋コンクリート造(RC)、鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC)といったコンクリート構造
  • アパートに比べ防音性・遮音性・耐震性に優れる
  • 低階層~高階層まで様々
  • アパートよりも高い
  • セキュリティ面も比較的安全

階数 1階はやめたほうが良い

階数の話

アパートなら2階(理想は最上階)に住むべし。
階段であっても。

  • 1階は上の階の住人の生活音が響く可能性が高い
    (トイレの流れる音、足音など)
  • 1階は虫が湧きやすい
  • 2回以上のほうが防犯にもなる(1階だと道路)
  • 1階で外に下着干すと盗まれやすいなど

マンションの場合も基本は同じ。

マンションは高階層のほうが冬場は温かい。

特に北の方、札幌などに住む場合は高階層が望ましい
(暖気は上に向かうので下の部屋から暖められる)

東京とか、南の方はそんなに気にしなくてもよいかと思う。

南向き?≒日当たり

日当たり良い部屋

南向きかどうかというのは主に日当たりの問題だ。

日本では太陽が真上ではなく、
若干南寄りの上空を通っていく。

南側は太陽の光が入りやすく、暖かい。

よって日当たりが良く、さらに言えば、乾燥しやすくなるのもあり、

物件を選ぶ際にどうするか注目されやすい。

ちなみに北向きの部屋が一番暗くなりがち。

東向きは朝まぶしい。

西向きは夕方まぶしい。

角部屋

角部屋 画像

角部屋だと、

  • 日当たりが良い(採光場所が2か所)
  • 隣の部屋が1つしかないので、騒音のリスク、隣人トラブルのリスクが下がるかも
  • カーテンが1組余分に必要というデメリット

という感じ。

角部屋の方が人気傾向にあるので、家賃が少し高い場合もある。

オートロック

オートロック マンション

これはけっこうグレードの高いマンションにはたいていついている。

アパートにはない。

番号入力したり、鍵がないとマンションに入れないやつだ。

女性が安全を考える際に重要視されがちなイメージ。

 

エアコン付いているか、きれいかどうか

エアコンの有無

エアコンがついていることは多いが、そのエアコンが古いタイプだと無駄に電気代がかかり、しかも効力が弱いなんてこともある。

いいエアコンがあるに越したことはない。

北海道はエアコンが余りついていない物件が多い。

駅からの近さ(徒歩何分?)

車がない人は特に重要な項目。

逆に車もっている人はそんなに重要じゃない項目。

駅からの近さ。もしくはバス停の近さ。

飲み会が頻繁にある人は公共交通機関を多く使うと思うので、そういった人も駅からの近さは重要かと。

モテたい独身男性は繁華街から近いことと総合的に合わせて重要なポイント

俺は札幌の繁華街(=すすきの)の近くかつ駅の近くを重視した。

駐車場の有無(車もっていれば駅から近い必要もない?)

そのまま。駐車場代は都会に近づけば近づくほど高くなる。

物件によっては駐車場代込みの所もあるので注意が必要

築年数 新築 or 築浅(比較的新しい家かどうか)

新しい物件のほうが綺麗だし高い。

古い物件だと和室があることも。

古くてもリフォームされていると意外にいい物件があるかも。

ここも予算を大きく左右するポイント

コンビニやスーパーへの近さ

これ結構大事。

自炊する人はスーパーが近い方が絶対にいい。

24時間のコンビニが近いのは何かと便利。

自炊するきっかけになるかもしれないし、逆にうスーパーが遠くなると自炊はしなくなる。

最近はネットスーパーなるものがあるから、自宅まで配送してくれる場所ならそれもありかも。

自分はイトーヨーカドーのネットスーパをよく利用する。

近くにスーパーがなく、家まで届けてくれるので本当に楽。

コンロ三何口必要?

コンロは自炊するなら2口はあったほうがよい。

1口は本当に不便だし、そもそもキッチンが鬼狭い場合が多い。

上の画像は俺がボロアパートで1人暮らししていた時のキッチンのサイズ。

まな板置いたらほぼ何も置けなくなるくらいの狭さ。

自炊しない人は気にせずOK

システムキッチン ?ガスコンロ付き?IH?

オール電化だったりするとIHだし、ガスコンロがそもそもついているかいないかもポイント。

自分で買うと4~5000円するんじゃないかな。

電源さえつながれば、暖められるIHもある。

↓は部屋で鍋やるときに俺は使った。

お風呂やトイレの形態(ユニットバス?追焚機能?浴室乾燥機 ?)

ユニットバス

まず、安い物件だとユニットバスか否か問題がある。

この画像ほど広く,きれいなことはまれだ。

ユニットバスはホテルにあるような、浴槽とトイレが同じく空間にあるやつだ。

男子学生で気にしない人ならユニットバス物件を選ぶことで家賃を安く抑えることができる。

風呂とトイレ別のほうが良いなら、

  • 浴槽の大きさ
  • 追い炊き機能や湯船を張る機能があるかどうか
  • 浴室乾燥機がついているかどうか
  • トイレのウオッシュレットがついているかどうか(温水洗浄便座 など)

このあたりをどこまで求めるか考えてみるとよい

 

シャワー付洗面化粧台 (独立洗面台?)

独立洗面台

独立洗面台がいるかどうか?

これがないと顔を洗ったり髪を整えたりする場所が風呂場の鏡しかない!

なんてことになりかねない。

あると大変便利。

安いアパートにはないことが多い。

室内洗濯機置場

室内洗濯機置場

格安物件ではない限り普通は部屋に洗濯機を置くスペースがある。

もし、ドラム式洗濯機を置くことを考えている場合は、持ってはいれるかどうか、置くスペースがあるかどうかは確認が必要だ。

男の一人暮らしなので、ワイシャツなど洗ってもしわになりにくく、洗った次の日にそのまま着れる日立のドラム式洗濯機を買った。

家具で唯一お金をかけたのがドラム式洗濯機。

数カ月たっても後悔はない。

むしろ大納得。

都市ガス or プロパンガス? (オール電化?)

都市ガスのほうがガス代の値段が安い

可能なら都市ガス物件のほうが良い。

プロパンガスは高い。ガス代が2倍以上になる。

しかし、自炊しない場合、お湯をあまり使わない場合はその分家賃が相場より安くなっていることも多いので、そこまで気にしなくてもよいかも。

オール電化の場合、ガスは契約しなくてよいので関係なし

TVモニタ付インターホン

テレビモニタ付きインターホン

ピンポンの後相手の顔が見える。

場合によっては録画機能があったりする。

男はそんなに重要じゃないかも。

オートロックのマンションとセットのイメージ

女性だと安心安全

フローリング

フローリング

普通のフローリングと白っぽいオシャレなフローリングがある。

和室の物件が減ってきているとはいえ、まだ和室がたくさんあるので、フローリングのほうが良いというもよくわかる。

物件によってはカーペットタイプもある。

ハウスダストアレルギーの人たちにとっては天敵なのでカーペットタイプはおすすめしない。

ハウスダストアレルギーの彼氏彼女、友達の鼻水が止まらなくなる。

個人的には和室はいらないので全部洋室の物件を選んだ。

インターネット付き

インターネットのあるなしは昨今重要な要素。

スマホ使うし、Wi-Fi使わないとすぐに通信料オーバーする。

自宅でのネット環境は重要で、インターネット代金が込みだと助かる。

最近はインターネット込みの物件も多い。

たまにインターネット繋がっていると協調しながら、遅すぎて使い物にならない物件もあるので注意。

(自分はアパートに住んでいたとき、あまりにも回線が遅すぎて、自分でインターネット回線を引いた。(+毎月6000円))

駐輪場

駐輪場はたいていどのマンションやアパートにあるが、場所によってはステッカーなどが必要になることもある(月300円くらいかかるなど)

ロードバイクなどの高価なものは部屋にて管理するのが良いだろう。

暖房(北海道なら特に重要度高い)

暖房はエアコンやこたつで済ませるなら問題ないが、

寒い地域では、普通の暖房とは別に壁に暖房が埋め込まれ、普通の電気料金とは別だったりする。

物件によっては火事を防止するために灯油ストーブ禁止などルールがある。

札幌に来て驚いたことの1つだが、部屋を暖める暖房が、寒い地域では必須とのこと。

そしてその特殊な暖房が部屋に当たり前のように完備されていることだ。

北海道暖房部屋

この電気代もバカにならないので、性能がいいやつのほうが良い。

敷金と礼金が何カ月ずつか

初期費用に関係してくる。

敷金礼金1カ月ずつなんてところもある。

可能ならば礼金0のところがよい。

なんで家賃払って借りる側が礼金1~2か月分も払わなければならないのだ。

むしろ借りてくれてありがとうだろ?逆に礼金をくれ。

礼金とは本当に意味の分からないシステム(怒)

最近は敷金も0なんて物件も数多くある。

初期費用も抑えやすいので候補として考えてよいだろう。

ペットは可能か否か

ペットを飼う場合は飼える物件でどうぞ。

繁華街からの近さ

独身男性が重要視するべきポイント

繁華街からある程度近い方が良い、絶対に。

そもそも出会いがないという人はなおさら。

モテ部屋とは≒部屋の立地である

https://oremote.net/motejyuukyo/post-38/

契約期間

2年間が一般的か。

物件によって様々。

1年以内に解約したら敷金が戻ってこない、違約金など色々あるので注意されたし。

女性限定

女性しか住めないマンションなんてのもある。

安心できると思うし、安全ではあると思う。

我々男からは関係ない。

女の園。

ロフト付き 賛否両論ある

ロフト 部屋

話題に挙がりかつ賛否両論あるのがロフトがあったほうがいいか否か

特に1ルームや1Kなどの間取りの時、収納スペースや部屋のスペースがあまりないとき、

ロフトがあると便利になる。3帖ほどの空間が生まれるので、収納もしくは寝るスペースとして活用できる。

冷暖房がききにくい(部屋が広くなる)=電気代がかさみやすい

夏は暑い

女性を連れ込みにくい(ロフトにベッドがある場合)

ロフトは実際どうなのか?これはまた別の機会に詳しく語るとしよう。

宅配ボックス(ロッカー)があるか

宅配ボックス マンション

一人暮らしで家を空けがちな男性は結構大事なことじゃないかな?

特に最近は楽天やアマゾンなどネットを使って買い物をする人が増えてきている、

しかし、日中は家を空けがちだ。

再配達になることも少なくない。

そんな時に宅配ボックスがあると荷物が入っているので超便利

綺麗めなマンションについていることが多い

ゴミ捨て場が近いかどうか(いつでも捨てられるか)

ゴミ捨て場が遠いとごみを捨てるのが面倒になる。

部屋にゴミがたまるとにおいがやばい。

モテ部屋に保ちたいはずなのに、匂いのせいで台無し

そんなことにならないようにしたい。

アパートだと近い場所にゴミ捨て場があるとよい。

マンションによってはマンション内にゴミ捨て場がある場合がある。

いつでも捨てられるというのは意外にメリット。

 

近隣住人たち

これはすぐには分からないが、引っ越しの原因になりがちなのが

近隣住人との関係性であったり、騒音であったりする。

これは事前に見抜けるかというと厳しいものがある。

  • 事前に隣の住人について情報を聞く
  • 下見をした時不動産の人に話を伺う、表札などのチェック

傾向として、家賃が安い家の方がやばい人がいる確率は上がるので注意。

学生街はやばい。

夜の宅飲みで騒音は頻繁に起こる。

治安の良し悪し

その土地での治安の良さ悪さというのは、事前にある程度情報収集できる。

傾向として、

  • 繁華街に近すぎるところ
  • 低収入地域(団地があるところなど)

などは一般論として治安が悪い。

このあたりは不動産やに内覧するときに聞いてみるとよい

もしくは地名+治安 でググるとよいだろう。

札幌に関しては記事を書いているのでどうぞ。

また、面白いツイートを見つけた。

  • やたらと“大特価100円!”系の自動販売機が多い。

  • 居酒屋が昼から開店。かつ、ランチメニューではなく、通常メニューを提供。

  • 至る所に灰皿スタンドが設置されている。

なるほど参考になるね。

治安が悪いところは子どもの教育にも向かないので注意されたし。

ベッドとソファの導線を近づけられる部屋か否か

これはモテ部屋にする際に必須項目。

男性向けの話。

ソファ(もしくは女の子が座るであろう場所)
とベッドの距離を可能な限り近づけること。

それが大事。

近づけることができる部屋なのか、確認すべし。

まとめ

これらをポイントを是非参考にしてほしい。

自分が優先したいこと、妥協できることを踏まえて、

そのうえで自分が好きなデザインやフィーリングのあう素敵な物件を探していただきたい。

この記事が少しでも参考になれば幸いだ。

 

次記事:結局モテたい独身男子であるゆもはどのような点を重視し、どんな物件を選んだのか?