合コン

俺が合コンを出会いの場として採用しない5つの理由

俺が合コンを出会いの場として採用しない5つの理由

合コンはクソだ。

はっきり言おう。

合コンは出会いの場として、よくない。

異性と出会う場所として

  • ナンパ
  • マッチングアプリ
  • 相席屋
  • クラブ
  • 合コン
  • 街コン

これらがあるが、この中で1番、おすすめしないものが合コンである。

何十人もの女の子と、様々な方法で出会ってきた俺が、合コンを一切お勧めしない理由を語ろうか。

ツイートした通り、

  1. 時間・金銭において圧倒的にコスパが悪い
  2. 同性同士のパワーバランス
  3. 女性がレベルの高い女性を連れてこない
  4. 失敗した際のリスクが大きい
  5. そもそもハイレベルな合コンを開ける仲間がいない

これらが主な理由だが詳しく語っていくことにしよう



合コンは時間・金銭において圧倒的にコスパが悪い

合コンは、コスパが悪い。

男女3人ずつで合コンをするとしよう。

2次会まで行くとして、拘束される時間が4時間ほどは最低かかる。

さらに、料金は割り勘というよりも男性の方が多めに払うことが多いだろう。

となると、失うものは

  • 1次会だけなら2~3時間、4000円~
  • 2次会までいけば4~5時間以上 8000円~

これくらいは失うんじゃないかと思う。

値段は抑えた場合の話だ。

男性がどれだけ出すかにもよるが、もっとかかると思ってもらってもいい。

そのお金と時間を出すことによって、得られる女性のラインは3つ程度。

しかも女性同士がつながっていることを考えると、3人を並行して口説くことができない

4~5時間かけて、1万近いお金を払い、実質1つだけ口説くチャンスがあるラインをゲットできる

合コンとはそういうゲームなのだ。

合コンは同性同士のパワーバランスがめんどくさい

合コン 同性 めんどくさい

合コンは個人戦ではない団体戦だ。

1対1なら、全て自分の責任。

しかし、合コンは3対3などの複数対複数の戦いだ。

当然、対女性にだけ気を付ければいいわけではない。

周りの男性とのパワーバランス、力関係に気を遣わなければならない。

自分が先輩などと合コンをすれば、その人らにいいパスを出さなければならない。

もちろん、先輩などへの貢献する為が目的ならそれはいいがね。

自分ひとりだけ女の子といい雰囲気になると反感を買いかねないし、非モテ達からは、基本的に嫉妬の感情を買うだけだ。

こういった対女性だけでなく、同性にもおおいに気を遣わなければならない合コンは、簡単なものではない。

https://oremote.net/meet-girls/goukon/fellow-to-win/

合コンの法則:女性が自分よりレベルの高い女性を連れてこない

この法則はいったい何なのか。

女性はなぜか、自分よりレベルの高い子を連れてくることがほぼない

よくある構図が、

  • 男性幹事:自分のモテる人脈最高の男を集め、女性が楽しめる環境を作ろうとする
  • 女性幹事:自分よりレベルの低い(要は自分が勝者になれるための)人選をする

こんな感じ。

たまに自分よりかわいい女の子を連れてきてくれる場合があるが、そういったことは非常に稀である。

そんな珍しい女の子がいたら感謝しよう。

解決策

  • とにかく幹事にはかわいい子に声をかけてもらう
  • 事前に相手布陣の顔情報を求める
    (逆にこちらの顔や会社名・年収を求められることがあるかもしれないが、彼女たちの需要が高い期間は長くない。甘んじて受け入れ、なんとかいい感じであることをぼかして伝えるべし)

失敗した際のリスクが大きい

合コンでは、男性側は男性側で情報を共有する可能性が高いし、女性側は情報共有する可能性がもっと高い。

つまりだ、変に身近な男や女に情報が筒抜けになる可能性が高い

これも俺からしたらかなり嫌なことなんだよね。

特にモテない時の男(非モテ)がとるべき恋愛戦略は、とにかく数を打て!!である。

下手な鉄砲、数うちゃ当たるじゃないけど、とにかく試行回数を増やすしかない。

その中での経験が、確実に君をモテ男に高めるんだ。

ただ、その過程の中で、可能な限り女性や男性を敵に回したくない。

敵を作らないにこしたことはないんだ。

だからこそ、できるだけ自分の身内意外に手を出すのが定石になる。

会社・学校関係の女の子に手を出すのは絶対に得策ではないんだよね。

でも合コンは自分と近しい人が来る可能性も高い。

さらに言えば、3人の女性のラインを手にしても、口説きにいけるのは1人だけだ。

女性たちは身内で話してしまうものだからね。

そもそもハイレベルな合コンを開ける仲間がいない

合コンでかわいい子を連れてこれる男がまずほとんどいない。

そんな素晴らしい同性の友人がいれば話は別だが、ふつういない。

残念。

そして、同性の美女とやたらコネクションがある人はいる。

ただ、そういった人と友達になって、合コンに誘われるような関係になるのは相当大変だと思われる。

そういう男の友達を作る方が、かわいい彼女を作るよりも難易度が高い気がしている。

向こうに、こっちとつながるメリットが必要になるからだ。

ハイレベルな合コンを開ける男を見つけ仲良くなる努力をするくらいなら

合コン以外で恋愛スキルを高める方が効率的

具体的には

  • ナンパ
  • マッチングアプリ

逆にどういった時、条件ならゆもzは合コンに繰り出すのか?

基本的に俺が合コンに行くことはほとんどない。

しかし例外的に俺が今後行く可能性のある合コンは、2つある。

  • 美女たちとの合コン
  • 先輩や仕事仲間にパスするための合コン

例えば、もしモデルや読者モデルなどそういったレベルの美女層との合コンは、人生で1回は試してみたいと思っている。

後、行くとすれば、自分が女の子と仲良くなるための合コンではなく、先輩や仕事仲間を盛り上げるための合コンだ。

ようは仕事につながる人に、女関係でGiveする。

美女たちとの合コン

ただ、そういった美女層とかかわるためには俺自身の価値を高めないといけない

人脈×自分自身の価値

この2つの掛け算だと思うのだ。

人脈に関しては、合コンを開ける人、モデルとつながりがある人と繋がらなくちゃいけない。

会う人を増やしていく。
しかも質を高めた出会いを増やしていくしかない。

次は自分自身の価値に関して。

ファンダメンタルバリューと言って、

ざっくりいえば

  • 社会的知名度
  • 経済力

このあたりを高める必要がある。

美女たちと合コンしているのは誰か!?

  • サッカー選手(などのスポーツ選手)
  • 社長や実業家
  • 有名人
  • 一流企業の人ら

こんな人たちのイメージがあるが、いかがだろう。

俺は今から、スポーツ選手になることも無理だし、今更一流企業に入ることもできない。

できることは社長たちと仲良くなったり、影響力のある人と仲良くなることくらいだろうね。

まあ、美女と合コンをすることは大きな目標ではないから、出来たらラッキーくらいにしておこう。



じゃあどういったどういった出会い方法がいいのか?

合コンがあんまり良くないことは分かったよ。

ここまで言ったんなら、当然、合コンよりオススメな出会いを提案するよな?

ゆもz
ゆもz
うん、俺は合コンよりも

  • ナンパ
  • マッチングアプリ

この2つが圧倒的に出会いの質がいいと思っているんだ。

それぞれメリットデメリットがあるんだが、ここでは述べないでおく。

もちろん、あらかたすべての出会いエンジンである

  • 相席屋
  • クラブ
  • 街コン

あたりも試したことはあるが、今後も複数回試し、記事にするつもりだ。

まとめ

結論
  • 合コンは時間的にも金銭的にもコスパがめっちゃ悪い
  • 同性とのパワーバランスが面倒

    解決策は、いい仲間を選ぶ必要がある
  • 女は自分よりかわいい女を合コンに連れてこない
  • 事前に相手の情報の開示を求めよ
  • 合コンはたまに、個人戦ができる出会いエンジンにシフトすべし
  • ナンパ&マッチングアプリやろうぜ